日蓮大聖人の御書にも当時の弟子や信徒や関係した人々の記録にも『唯一絶対支配力』を持った本尊(所謂戒壇本尊)に付いての記述は一切無い。

この「戒壇本尊」なるものは、『唯一絶対支配力』を持ち、すべての南無妙法蓮華経の御本尊の力用を左右し、この「戒壇本尊」なるものに時の大石寺法主の「開眼」なるものによって「直結」させなければ、「絶対に功徳がない」と日蓮正宗では教えている。
(結局は大石寺法主の「認可」によって開眼がなくても OK!(^O^)アハハ!!)

普通の知性ある人間は、これだけでも「オカシイ!」「怪しい!」、いな「恐ろしい!」と感じるだろう。

仏法のすべてを統括し、これがなければ、一切衆生の成仏が成り立たないとするものの記述が、それが建立されたとする時代に一切無いのである。
この「戒壇本尊」を収める「正本堂」を建てた時など、世界からキリスト教の牧師まで呼んで公表したのにだ!(^O^)アハハ!!

普通に考えて、「そんなものは、その時代に存在しなかった」とカンタンに判断される事だ。

それにも拘わらず日蓮正宗に洗脳された狂信者達は、
「日蓮大聖人御在世当時は、「戒壇本尊」を公開するには危険だったため、お守りするために秘密にしていたのだ」
と教えられ、それを本気で信じている。

はて?
小型核爆弾まで造られ、ドローン等によって隙間さえあれば、どこからでも侵入可能で、世界でテロが続発し大量殺人が行われている現代のどこが危険がない時代であろうか?
イスラムのタリバンによって仏像が次々破壊されているを知らないのか?
「それは、海外の話で日本は危険じゃ無い」って?
交通事故が、だんだん起こる訳ではないように、日本にテロが起こるのも急にであり、すでにオウムによりテロは起こっている。
近代兵器を隠し持っていたオウムのようなカルトや最近では100体の仏像を破壊した者まで現れている現代日本が、どうして安全と言えようか!!



https://www.youtube.com/results?search_query=%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%90%E4%BD%93%E3%80%80%E4%BB%8F%E5%83%8F%E7%A0%B4%E5%A3%8A


こんな簡単に判断できる道理にさえも気づけないのが、洗脳され切った日蓮正宗の狂信者達なのだ。

狂信者は、自分の我慢偏執心を擁護するために、また、愚かな言い訳を考えて来たらしい。
スクリーンショット 2018-09-15 11.16.32


現代は「鎌倉時代(日蓮大聖人御在世当時)よりも治安が高まってる」から公開してるのだそうだ。

あ、そうなんだ!確かに現代、刀を持って歩いたら銃刀法違反だものなあ。。

あれ?「戒壇本尊」なるものが公表され、他宗信者にまで知られるようになったのは、いつからなのか?

日蓮正宗妙通寺によれば、

>「それが後世、他門の者が此の御本尊の存在を知って一言に板本尊と称したのである。であるから宗祖滅後二百年頃から盛んに言われた」
https://www.myotsuuji.info/%E6%9C%AC%E9%96%80%E6%88%92%E5%A3%87%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%BE%A1%E6%9C%AC%E5%B0%8A%E3%81%AF%E5%81%BD%E4%BD%9C-%E4%BF%A1%E3%81%98%E5%BE%97%E3%81%AC%E4%BA%BA%E3%80%85%E3%81%B8/

そうであるから、
さぞかし、大聖人入滅から200年後から日本の治安は相当よくなり全く危険のない世の中になったのだろう。^^

それでは、検証してみよう。

大聖人が入滅されたのは、1282年であるから、それから「200年後」と言えば『1482年後』となる。

1482年とは、何時代に当たるのであろうか?


なんと!戦国時代  1467年(1493年)– 1590年

である!!!

大石寺法主は、戦国時代に他宗信者に知られるぐらい「戒壇の大御本尊」を公表していた事になる!

戦国時代は、治安の良い時代なのか?

>ピクシブ百科事典
>戦国時代
>30年にわたって戦乱が続いたのである。もはや戦闘が常態となった様は、まさに「戦国」の出現であった。
https://dic.pixiv.net/a/%E6%88%A6%E5%9B%BD%E6%99%82%E4%BB%A3

しかも、その戦乱の時代は突然始まったのではない!

>戦国時代の始まりは応仁の乱の勃発(応仁元年、1467年)あるいは明応の政変(明応2年、1493年)とされるのが一般的だが、それよりさかのぼって享徳の乱(享徳3年、1454年)からとする意見もある。その間数十年の差があるが、それは戦国時代がある事件で突然始まった訳ではない
大石寺の法主は、なんと、戦乱が続く恐るべき戦国時代に入ってから、或いは、少なくとも恐るべき戦国時代が来ることが予期出来た時代に、絶対に危険に晒されてはならないはずの「本門戒壇の大御本尊」なるものを他宗の者達が「板本尊」と認知できる程にまで公表公開していた事になるのだ!!!

調べれば調べる程に極大矛盾だらけなのが、日蓮正宗の戒壇本尊(唯一絶対支配本尊)である!!!